引越し業者へ連絡をとったところ、キャンセル料として、引越し代金の10%が

前日に引越しの予約をキャンセルすることになり、引越し業者へ連絡をとったところ、キャンセル料として、引越し代金の10%がかかりますと、その業者からいわれました。かつて違う引越し業者でキャンセルをした時は、引越し前日であっても引越し代金を全額支払わなくてはならなかったので、今回は支払いが安く済んで、安心しました。引越しをするにあたり、週末や祝日などは利用料金が高くなります。土日祝日が休みの人がほとんどなので、引越し需要が一気に高くなるからです。電気料金だって、使用者の多い日中のほうが高く、夜間は使用者が少ないので安くなりますよね。なるべく平日を選べば、引越し料金が安く抑えられるでしょう。引越し業者から契約時にいわれると思いますが、引越しする前日には、移動させる冷蔵庫の電源は抜くようにしておきましょう。何でその必要があるかというと、冷凍庫に付いた霜を溶かして、そうして溜まってきた水を取り除くことが可能になるためです。こうしておくことで、移動させているあいだに、荷物や家の中などをぬらしてしまうのを防ぐというメリットがあります。最近我が家は、三回目となる引越しをしました。引越しの作業は毎度大変ですが、すでに慣れました。荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。夫は毎回家電、家具など大きいものを掃除や片付けをしてくれます。ただ、今回は洗濯機の水を抜くということをやっていなかったので、引越し先の洗面所がびしょびしょになりました。引越しを行うにあたっては、引越し業者を利用するのが、一般的なことだと思います。その引越しの時に、飲み物などの差し入れをすることはありますが、チップなどは必要ありません。海外へ行くとチップは常識ですが、日本なら、特に気にすることもないでしょう。あわせて読むとおすすめ⇒香川県高松市 引越し

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *